去年のVogue Mexicoで、こんな面白い企画を発見しました・・・メキシコ人ファッションデザイナー達による、ディズニープリンセスのドレスデザイン!!以前このブログでも紹介したPineda Covalínをはじめ、世界で活躍する一流デザイナー達です。原画と見比べて楽しんでみてください。

 

1. シンデレラ
by Jesús Ibarra & Bertholdo Espinoza (JI+B)

2人の建築家によるブランド。このシンデレラのドレスみたいに、カラフルでエレガントなドレスが多いです。スワロフスキーのティアラと靴など細部までこだわってます!

 

2. 眠れる森の美女(オーロラ)
by Arturo Ramos

フェミニンなラインの美しさで人気のブランドです。シックな色合いが多いイメージだったのでこのピンクは珍しい感じがしますが、可愛い!

 

 

3. 美女と野獣(ベル)
by Cristina Pineda y Ricardo Covalín (Pineda Covalín)

スカーフなどメキシコをモチーフにした柄が美しいブランド。今回のドレスもさすがのデザインです!

 

4. 白雪姫
by Lydia Lavín

メキシコの民族衣装を現代的にアレンジしたデザインが特徴。この白雪姫も、すごく原画に忠実なのになんだか素朴なメキシカンの風合いで可愛い。

 

5. 人魚姫(アリエル)
by David Salomón

カットは割とスタンダード、そこにレースやメタリックなどの素材感でゴージャスさを出した、私の好きな感じのデザインです。アリエルのドレスもビーズが超ゴージャス!

 

6. 塔の上のラプンツェル
by Macario Jiménez

ふんわり系のフェミニンなラインが多い Macario Jiménez。今回唯一、原画と違う色で表現したドレスですが、イノセントな雰囲気がよく似合ってます。

 

それぞれのデザイナーについても、またの機会ご紹介していきたいと思います。

メイキング、デザイン画などその他画像:

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.