メキシコの近代建築には、けっこう奇抜なデザインのものがよくあります。そのひとつが、メキシコシティ郊外の新商業エリア Santa Fe(サンタフェ)にある Arcos Bosques(アルコス ボスケス=アーチの森)です。森とか言うから、ほんと六本木のあのタワーとイメージかぶっちゃいます(´m`)

places-arcos-1

アーチ状の方がタワーI、串刺し状の方がタワーII。タワーIは、その形からPantalon(パンタロン=ズボン)なんて呼ばれてるそうです。私としてはタワーIIの方がかなりのインパクトだと思うけど・・・

places-arcos-3

下から見るとこんな感じ。あの、刺さってるとんがった部分にいる人たちはどんな気分なんだろう・・・

 

places-arcos-2

タワーは、オフィスや高級ショッピングモールなどが入った総合商業施設。2015年2月にこの中にオープンしたStarbucks Coffeeが、また超オシャレとのことなので、そこも近いうちにレポートします☆

有名なメキシコ人建築家Teodoro González de León(テオドロ ゴンザレス デレオン)の作品だそうです。日本人の安藤忠雄さんも受賞した、国際建築家連合(UIA)のゴールドメダル受賞者(2008年)で、他にも色々おもしろい建物があるので、また紹介していきます。

メキシコで見るべき建築物は、ピラミッドだけではない!

 

Arcos Bosques  www.paseoarcosbosques.mx

*Websiteは、タワーIIの中にあるショッピングモールのサイトです

Paseo de Los Tamarindos 90
Bosques de Las Lomas, Cuajimalpa de Morelos
05120 Ciudad de México, D.F.
Mexico

Leave a Reply